2008年11月10日

人生とは



    人生とは 偶然ともいえる 出会いから得た  




    わずかな 技能 才能という かけらに



   
    翻弄され 進んでいくもの  なのかもしれない

    


081110_185157.jpg  教授の道は いずこへと・・・


posted by 景 at 19:01| Comment(3) | TrackBack(0) | ちょっとした言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは^^!
人ってね、
導いてくれたり、気付かせてくれたり、
魅せてくれたり、笑ってくれたり、
叱ってくれたり、撫でてくれたり、
見守ってくれたり、そっと触れてくれたり、
いたずらしてみたり、色々してくれる。
邪魔もしてくれる。迷わせてもくれる。
すべて景さんのためにしてくれるもの!!
〜だと思うよ。な〜んてにゃー!!
でもそう思ったんだもん♪
Posted by Yacchan at 2008年11月17日 22:57
Yacchan 
ありがと〜 なんだか愛されてる自信が湧いてきそうです
今の人の感覚ってすごく目的的に 何かを満たそうとする方向へ走っているようだけど、やっぱり心を使って 心を通わせて 周りにいてくれる人 ひとりひとりを大事に思って過ごすことが 幸せへと導くんだろうなって思う
だから導いてくれたり なでてくれたり そういう人の結びつきは大事だとわちくしも思います〜
Posted by 景 at 2008年11月18日 15:31
自分の進むべき道を気付いていない人が多いなか

教授は音楽という道を発見した

それだけですごいことですね

僕はまだ右往左往してますが・・・
Posted by 残月 at 2008年12月25日 01:21
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。