2009年12月01日

教授の願い




教授が今 ピアノをがんばるのは 1つの りゆう があるんだ


すごくなりたいわけじゃない


自分の音楽を 形に したい。  しなくては 自分の音楽がまるでなくなってしまう



音楽と向き合う時間は いつも孤独だけど

001.jpg

いつもひとりぽっちの世界の中にいるけれど






でもでも

僕が いつか 自分の音楽を ちゃんと奏でることができたなら


僕の大好きなみんなが 僕のまわりを囲んでくれるんじゃないかと


思うんだ



そう、きっと僕の音色のまわりに大好きなみんなの顔が揃うんじゃないか

002.jpg
大好きな空にも飛んでいけるんじゃないか



大好きなみんなが僕のまわりに集まってくれるんじゃないかと思ってるんだ


僕のママや パパ きょうだいや ともだち 恋人 大事なみんな


今は離れている僕の大好きなみんなと一緒の時間が作れるように


思うんだ



だから 僕は それだけの音楽まで たどり着きたいんだ



僕が 僕なりの最高の音楽を形にできたら 一瞬でも孤独の先にたくさんのみんなの笑顔にあえるんじゃないかと思うんだ


だから 音楽を極めたいんだ




banner2.gif
posted by 景 at 10:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
音楽は人と人を繋いでくれるもの。
特にピアノの音色は、心に深く入って来ます。

教授が教授らしい音楽を求めるいると、自然に
応援してくれる人が集まってくるんでしょうね。
音楽の仲間もどんどん増えて行くのでしょう。
どんどん楽しみが広がりますね。応援してるよ♪
Posted by Yacchan at 2009年12月06日 17:40
Yacchan おわ・・・ ここにもコメントくださってたのですね

超おそくなりました。

音楽仲間がほしいです
Posted by kei at 2009年12月22日 08:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。