2010年04月14日

俳句 桜 一炊(続)


景色から桜が消えつつあります



ちょっと淋しいような 今年は寒い春で 長く咲いてくれて
良かったような。


一炊のはかなさに どんな思い出ができましたか?



パンダ教授の 春・桜の 拙句





SBSH00451.JPG





banner2.gif
posted by 景 at 20:46| Comment(1) | TrackBack(0) | パンダ教授の素人俳句 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
桜はいつも心の中に咲いてる花ですよね。
日本人で良かったぁ〜♪
Posted by Yacchan at 2010年04月19日 22:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。